Process

設計から家が完成するまで

出会い

敷地調査
今までの家づくりをこちらからご紹介したりご家庭のことや、暮らしのことなどのお話をうかがったり...
「まずはお見合いから」

          

企画立案





基本設計
約4ヶ月
敷地調査をしたりご家族の住まいや暮らし方のご要望をうかがいます。
それをもとに「基本プラン」を作成します。

「家づくりを一緒に進めて行きましょう」とお互い同意を得てご契約です。

家づくりの骨格をつくっていきます。
基本プランをもとに、プランはもちろん、仕上、モノの置き場所、設備etc
具体的に話し合っていきます。


                

概算見積
予算やスケジュールをもとに設計を進めていきますが、予算はふくらみがち。
基本設計でお家の骨格を決めたところで工務店さんに概算見積を出していただきます。
予算の調整と"大事なことは何か"の見直しの機会です。


                 

実施設計
約1ヶ月半
基本設計で固めた案の、より詳細な図面を押さえていきます。
見積もりを取るための図面、工事をするにあたり必要な図面をこの段階で描きます。


                 

建築確認申請








本見積り
事前に建物を立てる土地でどういった建物が建てられるかを役所で調査。
その上で、建築基準法にあった建物を設計していきます。
ほぼ建物の設計が終わった段階で、役所に建築確認申請の書類を出し、建築許可を得ます。
中間検査、竣工検査と設計どおりに施工されているか現場期間中もチェックが行われます。


実施設計をもとに工務店さんへ見積をとります。
図面をもとに細部まで金額を出していただき、もれがないか、適正価格かなどの内容をチェックします。


                    

調整


工務店との
工事契約
再度調整し、予算、内容をもとに、
建主・工務店・設計事務所の3者の合意ができれば、建主と工務店の双方でご契約です。


                  

工事着工


地鎮祭


上棟式
工事が始まりました。
図面をもとに基礎ができ、立体的になってくると改めて"こんなになるんだ"とカタチが見えてきます。
現場でご説明したり見ていただいたり
設計内容を再確認変更があればご相談しながら検討していきましょう。
構造のチェックや細部のおさまりなど、ポイントもおさえていきます。
通常工期は4~5ヶ月程度です。
その後もメンテナンス等も含めて、お付き合いが続きます。


              
完了検査

お引き渡し